昔、キレイモで全身脱毛の契約をしたことがあります。当時は、月額9,500円で顔もVIOも脱毛できる全身脱毛は、とてもお得だったので契約するために、無料カウンセリングを予約しました。しかし、月額料金だと、①剃毛料が別途1,000円かかる、②遅刻した場合、1回分消化扱いになる、③1回で半身しかお手入れできない、④予約の変更ができないため、予約した日に行けなくなると1回消化扱いになる、という厳しいサービス内容でした。何だか、最初からパック料金に誘導されてるような気がしましたが、結婚を控えていたので結婚する前に全身脱毛しておきたくて、18回分で342,000円のパック料金を契約しました。パック料金は一括かローン払いになるんですが、ローン払いにすると、初回の予約は専用フリーダイヤルでしか予約を入れることができません。因みに、電話をした時のテレフォンアポインターが何回も保留にして待たせるのでイライラしました。

キレイモは、キャンペーンで両ワキだけ脱毛しに行ったミュゼと変わらない豪華ではないけど、明るくて清潔感のある内装でした。施術着は、フカフカのタオル地でできたワンピースタイプでした。下は、紙パンツを穿きます。普通は、着替えて施術ベッドに横になっていると、しばらくしてから、スタッフがノックをしてやって来ますが、キレイモの場合は、着替え終わったら呼び出せるように呼び出しボタンがありました。

使用するマシンは、苦手な冷却ジェルが不要なタイプだったので、ジェルを塗ったり、拭き取ったりする時間がなくてスムーズにお手入れしてもらえるのがいいと思いました。照射時の痛みは、ちょっとパチンとする程度で痛いという程ではありませんでした。契約の時に言われて分かっていたことでしたが、キレイモでは、シミがある箇所は脱毛できません。なので、数か所シミがある顔脱毛を行う時は、シミに光が当たらないようにシールを貼ってもらいました。顔脱毛は、範囲が広くて鼻下や顎だけでなく、おでこ、もみあげ、鼻、両頬と広範囲になっています。鼻は、毛穴の黒ずみかと思ったら、毛だったりすることがあるので、鼻を脱毛できるのは嬉しいですね。

施術が終わると、スリムアップローションという引き締め効果のあるローションを塗ってくれました。実際に引き締まった感は実感できませんでしたが、お肌がしっかり潤ってスベスベになりました。ただ、スタッフの対応は少し雑な感じがしました。ミュゼの時は、両ワキしかお手入れしに行っていなかったのに、とても丁寧な接客だったので、キレイモの接客態度にはちょっとがっかりしました。

それよりも、キレイモで予約が中々取れなかったので、とても困りました。ネットや電話で予約が取れるのですが、仕事帰りの18時以降や週末は予約が詰まっていることが多かったです。施術後に、直接予約を入れることができれば一番いいのですが、ネットと電話しか対応してくれないんです。キレイモは、店舗間移動ができるのですが、他の店舗に通う場合は交通費がかかってしまい、損をしたような気分になってしまうので、なるべく契約した店舗で予約を取るように頑張っていました。

キレイモで2回目の施術が終わり、1回目よりもツルツルになってきて、これから、という時に結婚相手の転勤が決まり、急に引っ越すことになりました。転勤先は、田舎だったのでキレイモに通うのは無理でした。残念ですが、解約手続きをお願いすることにしました。解約手続きの方法は、電話もしくは来店にて手続きとなるのですが、理由を聞かれたりするのが面倒なので、電話をしました。特にしつこい引き留めもなく、必要な書類を送るので、必要事項を記入して、返送して下さいとのことでした。

解約の際には、違約金はかからないということだったので、ホッとしましたが、解約手数料が約20,000円かかりました。月額制の場合だと、色々な制限があって面倒ですが、解約手数料がかからずに、好きな時に解約することができるところがメリットですね。パックプランは、保証期間が2年となっているので、その間に通えませんかと引き止められましたが、しつこくはされませんでした。

全身脱毛を契約する時は、安さに囚われずサービス内容をしっかり確認することと、解約したくなった場合の解約方法をよく調べておくことが大切だと思いました。それから、予約のしやすさも大事なポイントなので、口コミで予約しやすいかどうかを事前にリサーチした方がいいと思います。結婚・出産・子育てが続くと、中々脱毛サロンには通えなくなりますので、若いうちに脱毛しておいた方が楽ですよ。田舎に住んでいても、家庭用脱毛器で脱毛することもできますが、やはりプロの脱毛機とは違います。家庭用脱毛器だと脱毛サロンのように、効率よく脱毛することは難しいです。それに、子育てが終わってからだと太っていたりして全身脱毛するのが恥ずかしい場合もあります。